林村(ラムチュン)許願樹

大埔の林村では、700年以上前の南宋王朝(1127年~1279年)の時代から、人々が集まって生活していました。現在も、「許願樹」と「天后廟人」といった観光資源のおかげで賑わっています。

昔から、ここの村人たちは祭りの際に二つの木に願い事を書いた紙(寶牒)を投げ願掛けしました。樹の高いところ届けば届くほど、願い事が叶うと信じられていました。今でも、香港中からこの言い伝えを信じて、祭りの際に願掛けに多くの人々がここを訪れます。しかし、今では、紙に埋もれてしまう「許願樹」の保護対策として、木製のラックや模造の木に寶牒を結びつけるという方法に変わっています。

情報

住所:
Lam Tsuen, Tai Po, New Territories
電話:
+852 2638 3678
ウェブサイト:
lamtsuen.com

アクセス

  • Bus 64K or 64P at MTR Tai Po Market Station, get off at Fong Ma Po Station.
  • Minibus 25K and get off at Lam Tsuen Wishing Trees.
  • MTR Tai Wo Station and take a taxi.

地図上に表示したいアイコンを選んで下さい:

Cookies

By continuing to use this site, you agree to its use of cookies. Find out more about cookies here.

Accept Cookies