中国戯曲

いにしえの中国の神秘と魅力を想起させるといえば、中国オペラにかなう芸術はなかなかありません。色鮮やかな衣装、ファルセット歌手の歌と合間に入る銅鑼の音、象徴主義的な動作がふんだんに入っている複雑な動作。モダンなエンターテインメントとの厳しい競争にさらされても、広東オペラ形式の伝統的な中国のパフォーマンス・アートは、時を越えた奇麗な伝統工芸品と同じく、香港に残り続けることでしょう。

中国戯曲の主流のひとつである広東戯曲は、高い評判と幅広い人気を集める芸術形式であり、中国の伝説、音楽、劇を活気に満ちたパフォーマンス様式に融合し、象徴的な意味をふんだんに盛り込んでいます。中国南部と東南アジアの一部で人気を集めており、ユネスコの「2009年度人類の無形文化遺産の代表的な一覧表」にも選ばれました。

広東語が分からなくても、これらの劇の元となっている中国の歴史や神話をよく知らなくても、中国戯曲を楽しむことができます。色彩豊かな衣装、ぜいたくな舞台装置、そしてよく知られているように独自の歌唱スタイルなど、パフォーマンスそのものを十分に楽しめます。広東オペラをもっと知りたい方は英語に厳選された戯曲の翻訳された台本をダウンロードすることができます。

中国オペラを体験してみませんか?定期的に中国オペラの公演を行っている劇場は西九龍文化地区にある戯曲センターの他、コ・シャン劇場と新館、油麻地劇場やサンビーム劇場があります。

Cookies

By continuing to use this site, you agree to its use of cookies. Find out more about cookies here.

Accept Cookies