1881ヘリテージ

1881ヘリテージは歴史的魅力と現代的な娯楽をうまく融合しています。かつて海賊が収監され、長期の危険な船出への準備ができたことを知らせる港の船からの信号が観測されていたこの地で、観光客は国際的なファッション・フランドでのショッピングや素晴らしい食事を楽しむことができます。伝統と革新、過去と未来を兼ね備えた1881ヘリテージは香港のリアルな歴史を見ることができる場所です。

1881ヘリテージの北部には、旧海上警察本部の主要建築物があります。これは1880年代初頭に、ヴィクトリア・コロニアル調と新古典派を組み合わせた設計で建築されました。内部には海賊や密輸業者が収監されていた独房があります。高床式のため、空調設備のない時代にも建物はなかなかの涼を保っていました。建物の中庭にある独房の檻ではかつてハトが飼育され、ラジオが普及する以前の船舶と海岸との連絡役として、港の船にメッセージを届けていました。


タイムボールタワー(時間球塔)
この地には数多くの香港指定記念物がありますが、なかでも最も興味深いものが時間球塔です。1885年~1907年、この塔はビクトリア・ハーバーの船舶にとって極めて重要な役割を担っていました。多くの船舶が長い航海を経て香港に到着していましたが、こうした船舶のクロノメーターは航海中に精度を失うものでした。1分の誤差が遭難につながる可能性があり、これは船員にとって極めて恐ろしい結果です。この塔のポールに毎朝手動で球を引き上げ、香港観測所から提供されるデータに従って、毎日午後1時に落下させていた。時間球塔は、入江を一望できる位置にあり、船舶は香港から他の国・地域に旅立つ前に、球の落下に合わせてクロノメーターを10分の1秒の狂いもなく正確に調整することができました。d.

注目すべきその他の建物は、旧消防署とステーブル・ブロックです。

無料の1881ヘリテージ案内ツアーは以下の番号から予約できます。
電話番号:+852 2926 8000.

『Our Harbour ‧ Our Stories(私たちの港、私たちのストーリー)』― 3Dライトショー
ハウス1881では、カラフルで印象的な3Dライトショーを実施しています。テーマは香港の変遷と文化、そしてビクトリア・ハーバーの変わりゆく景色で、香港の豊かな遺産と歴史的瞬間を表現しています。開始時間は毎週金曜日から日曜日、そして祝日の8:30pmです。詳細はこちらからご覧ください。

情報

住所:
2A Canton Road, Tsim Sha Tsui, Kowloon
電話:
+852 2926 8000
ウェブサイト:
www.1881heritage.com

アクセス

MTR East Tsim Sha Tsui Station, Exit L6; or Tsim Sha Tsui Station, Exit E, walk towards Salisbury Road, turn right, take subway (pedestrian tunnel) next to YMCA to 1881 Heritage.

地図上に表示したいアイコンを選んで下さい:

Cookies

By continuing to use this site, you agree to its use of cookies. Find out more about cookies here.

Accept Cookies