林村(ラムチュン)の天后廟

海の守護神である天后(ティンハウ)は、漁師等、海と共に生きる人々に崇拝されています。天后廟はアジア全域、中国の沿岸地域でも豊富に見つかっており香港も例外ではありません。

ラムツェンの天后廟は、二対の希望の木と共に、約700年間、多くの人が居を構えてきた大埔を訪れる人を魅了しています。天后廟は清朝の乾隆帝の治世(1736-1796)に建立されました。二棟構造の廟は、海の守護神である天后と文学の神と武道の神に捧げられています。また、反対側には、混乱期にラムチェン村を守った、高貴な心を持った12人の名誉のために建てられた正義の寺院があります。

情報

住所:
Lam Tsuen, Tai Po, New Territories
電話:
+852 2638 3678
ウェブサイト:
lamtsuen.com

アクセス

  • Bus 64K or 64P at MTR Tai Po Market Station, get off at Fong Ma Po Station.
  • Minibus 25K and get off at Lam Tsuen Wishing Trees.
  • MTR Tai Wo Station and take a taxi.

地図上に表示したいアイコンを選んで下さい:

Cookies

By continuing to use this site, you agree to its use of cookies. Find out more about cookies here.

Accept Cookies