タム・クン・テンプル

香港でだけ知られている数少ない中国神タム・クンは、漁師の守護神でもあります。タム・クンは、元朝(1271年~1368年)時代、中国広東省の恵州出身です。一般には、彼が12歳のとき、すでに、風や雨を自由に操り、病人を治療し、天気を予測する能力を有しており、これにより漁師から絶大な支持を得たといわれています。それ以降、若い神というタム・クンのイメージが定着したのです。

この寺院は100年以上前に建立され、元の設計を保存した形で2002年に改修されました。タム・クンの像に加え、この寺院には、小さな木造帆船や龍船があり、鉄製の鐘や祭壇、石版は清朝(1644年~1911年)時代に作られました。寺院前にある巨大な岩は、タム・クンのしるしと信じられており、90年以上前にそこに置かれました。

情報

住所:
Tam Kung Temple Road, Shau Kei Wan, Hong Kong Island
電話:
+852 2569 2559
ウェブサイト:
www.ctc.org.hk

アクセス

MTR Shau Kei Wan Exit D1 and follow Tung Hei Road and walk for about five minutes.

地図上に表示したいアイコンを選んで下さい:

Cookies

By continuing to use this site, you agree to its use of cookies. Find out more about cookies here.

Accept Cookies